蜻蛉日記  オール大久保剣道始末記

東日本大震災から3年。

東日本大震災から今日で3年。
未曾有の被害は、一瞬にして家や家族を失わせ未だ復興の緒についたばかりで、これからも皆で支援をしていかねばなりません。

震源地から離れた我々も震災の影響が大きく、体育館が壊れ数か月に亘って外で「剣道基本技」や「素振り」を行っていました。
そんな時、「鷺沼剣友会」様より出稽古を受け入れていただきこの場で改めてお礼をさせていただきます。

f0313023_12345493.jpg
                (グラウンドで「剣道基本技」の稽古の様子)                
この年卒業した子供たちには「六年生を送る会」は校庭で記念品を贈る程度しか出来ずさみしい思いをさせてしまいました。

こんな中震災発生から2日後の3月13日 日曜日、八千代・習志野剣道連盟主催、初段~3段の昇段審査が八千代松陰高校体育館で行われました。
この審査にはオール大久保剣道部出身の中学2年生2人が挑戦し。
審査中も地鳴りを伴う大きな揺れの中、見事合格。


今は2人とも高校生になり剣道から離れてしまいましたが、将来また戻って来て後輩達を指導ほしいです。




by allokubokendou | 2014-03-11 12:55 | 震災の記憶
2014年初稽古 >>



習志野市スポーツ少年団「オール大久保剣道部」のブログです。 剣道以外の話題も載せていきたいと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28